人生で初めて一日中ゲームをした


スポンサードリンク

この前、ついつい堕落してしましました。

何で堕落したかって?

遊戯王デュエルリンクス。

ハマってしまいました。

ブラックマジシャンガールのムービーを見るためにゲームしまくっていたらたった1日でレベル15になっていました。

会社の同僚にもそれはヤバイと言われました。

 

こうやって引きこもりは完成するんだなと感じた 

PAK_OO0I9A4339_TP_V

真面目な本をここ3ヶ月はずっと読んでいました。

ぼくは会社員で一生を終えるのはイヤです。

会社に貢献したいって感情は全くないし、面接でウソをついて「会社のために頑張ります」って言うのもイヤです。

契約社員で働いていみて低収入で時間がないってリスキーだなって感じた。

周りで働く人たちはほとんど今の職場を辞めたいって言っているのにお金が不安とか転職したいけど残業続きだし有給が使えないって人たちばかりです。

辞めたくても辞められない人たちばかり。

だったら会社勤めをしないで自力で稼いだ方が絶対にいいって思ったのでブログを始めたり、本で勉強をしている。

でもやっぱり不安です。

そういうことばかり考えていたのでストレスが溜まっていたんだと思います。

そんな中、たまたま自分の興味のあるゲームを見つけた。

そしてそこにはかつてぼくのアイドルだったブラックマジシャンガールがいた。

彼女は昔と変わらずとても可愛かった。

IMG_0297

そのアイドルであるブラックマジシャンガールを見たいがために何時間もゲームをする。

これって現実逃避です。

だって目の前の問題は全く解決していないのにゲームをやっている間は上手くいっていないという現実を忘れさせてくれる。

リアルが上手くいっていなくて、ストレス発散のはけ口がない人がゲームにハマると引きこもりになるんだと感じました。

ゲームをやり終えて時間が経つにつれ少しずつ現実に引き戻されます。

そして上手くいっていないという現実に引き戻されるのがイヤで少し経つとまたゲームをする。

こういうサイクルになるとゲームをするためだけに生きている生物になってしまう。

そうなりそうな自分に気づけたのでぼくはゲームをする時間をセーブできました。

この記事を読んでゾッとした人は今すぐ自分はゲームにどれくらい時間を費やしているかやこのままでいいのか考え直してみてください。

ちなみにぼくは時計が視界に入る場所でゲームをしています。

それだけでもダラダラとゲームをする癖は改善できます。

ただ、ゲームが悪いという意味ではないです。

上手く使えばいい心のサプリの役割をしてくれます。

 

 

 



スポンサードリンク