「おしゃれになりたい!でもお金がない」と悩んでいる人へ


スポンサードリンク

f:id:skrd0809:20170308160544j:plain

どうも!私服勤務の会社にいたショウダイです。

私服勤務だと結構気を使いますよね。

ぼくも「おしゃれになるぜ!」って感じでパルコで服を買っていました。

でもパルコって高いよね〜。

特にメンズは高い!!

給料はコンビニ深夜バイトより低い時給900円だったので、パルコとかで高めの服を無理して買っていました。

「おしゃれになりたけどお金がない」そんな悩みをこの本が解決してくれる

それは「服を着るならこんなふうに」の1巻です。

この本にはお金をかけずにおしゃれをする方法が書かれています。

この本はマンガ形式でおしゃれを学べます。

マンガだからイラストもいっぱいあるからわかりやすいです。

まずこの本のいいとこはユニクロの服でコーデを考えてくれている。

例えばボトムス(ジーンズなどのパンツ類) の選び方は本当に参考になりました。

ぼくはちょっと前までは上半身のファッションのことばかり考えてしまっていて、ボトムスのことは全く考えていませんでした。

でも大事なのはボトムスなんです。

ボトムスが全体の印象を決めるんです。

だからおしゃれをする時は下から考えるべきなんだと気づくことができました。

今までぼくの中で「ユニクロやGU=ダサい」って固定概念でした。

しかし、ユニクロのスキニージーンズを試着するとその固定概念は打ち壊されました。

しっかりとフィットするからとてもシルエットが綺麗になるんです!

それ以降、パルコで買う回数も減り、ユニクロでボトムスを買うようになりました。

今ではぼくのボトムスの主力はユニクロとGUです。

お金をかけずにおしゃれを楽しんでいます。

そして、

服は値段じゃなくて、その人にあった形や組み合わせをすれば、おしゃれになれるんだって気づかせてくれた。

「服を着るならこんなふうに」の1巻はまとめるとこんな感じ

・お金をかけずにおしゃれをする方法がわかる

・マンガ形式だからおしゃれ初心者にオススメ

さあスマートにおしゃれになろう!

この本を読めば見栄を張って高めの服を買うことがなくなります。

店員さんの巧みな話術に乗せられて、高い服をついつい買ってしまうってこともなくなります。

何をどう選んだらおしゃれになるかがわかっているからです。

服の値段とブランド性に踊らされず、適切なお金を払って「スマートにおしゃれ」になれますよ。



スポンサードリンク