専門卒が未経験で転職するときに心がけること


スポンサードリンク

どうも!専門卒のショウダイです。

転職を考えているけど、専門卒だから転職は不利なんじゃないかって考えていませんか?

答えはノーです。

専門卒は大卒より学歴が下に見られるのはたしかだけど、転職においてはカバーすることができる。

転職エージェントのキャリアカウンセラーの方も同じことを言っています。

この記事では専門卒が転職する上で大事なことを書いていくよ。

そもそも専門卒っていう学歴を気にすることがナンセンス

考えてみてください。

そもそも学歴があるからといって、仕事ができるのでしょうか?

そんなことないですよね。

今までは、「学歴が高いってことはまじめに努力してきたってことだから仕事もできるだろう」みたいな風潮は確かにありました。

でも、最近の転職市場では学歴の重要のフィルタが緩くなり始めています。

採用する企業も人手不足ということもあり、学歴だけで判断しているようでは採用が間に合わなくなっている。

企業はだんだん学歴フィルタを外して採用を進めるようになっています。

まあ、そもそも学歴があるからといって、仕事ができるかどうかは別問題ですもんね。

学歴ではなく入社してどのように会社に貢献してくれるのか、どんなキャリアを形成していきたいのかということが大事。

キャリアチェンジは若い方が有利

キャリアチェンジを考え始めているのであれば、若いほうがいいです。

理由は簡単で、年齢が上がれば上がるほど未経験を受け入れる企業が少なくなるから。

それに若いうちの方がやっぱ覚えが早いですもんね。

例えば、美容系の専門学校を卒業した人でもIT業界にキャリアチェンジができます。

第二新卒ナビという転職エージェントを取材してわかったのですが、全然違う業界に転職するなら若ければ若いほど有利です。

キャリアチェンジの転職で意識することは素直さ

若ければ若いほどキャリアチェンジが有利ですが、若ければなんでも上手くいくわけではありません。

キャリアチェンジをするわけですから未経験の領域に飛び込むわけです。

学ぶ姿勢をしっかり持っているか?

どうしてキャリアチェンジしたいのか?

ってことが採用担当者としては気になるわけです。

もちろんキャリア形成と動機も大切なのですが、一番大切なのは素直さ。

素直さって何だよ?ってツッコミが飛んできそうですね。

例えば、今の会社の仕事が全然つまらないと感じていたとします。

そこで全部人のせいにするのではなく、どうしてミスマッチしてしまったのかを考えて、反省するべき点は反省する。

そして、同じ失敗をしないために何をするべきかを考えて行動すること。

これが企業が求めている素直さ。

こうやって、今の現実やミスを受け入れて前に進もうとしているかが大切ですよ。

逆に全部人のせいにして反省すらできていない人は採用する側からしても、また同じ失敗を繰り返すのでは?と考えてしまいます。

どんなに経歴がダメでもちゃんと自分の失敗を受け入れて前に進もうとしている人であれば、好印象です。

キャリアチェンジに挑戦したい専門卒にオススメの転職エージェント

ここまで専門卒が転職する時に考えるべきことを考えていましたが、それでも悩みが払拭できない人もいるでしょう。

そんな人は転職エージェントのカウンセリングを利用してみよう。

転職エージェントとは書類添削、面接対策、日程調整、年収交渉などやってくれる転職支援サービスです。

転職急かされるのではないかと感じるかもしれないけど、そんなことはありません。

今から紹介するエージェントは転職するべきかどうか悩んでいる段階からの相談でもOKなので気にしないでください。

場合によっては、転職しない方がいいとアドバイスする場合もあるとのことです。

感情に任せて辞めてまたミスマッチを起こすくらいなら転職業界に精通している人のアドバイスを聞いて判断した方がいい。

リクルートエージェント

f:id:skrd0809:20170427211133p:plain

リクルートエージェントは各地方都市に拠点があるし、非公開求人も10万件と、求人数も豊富ですね。

リクルートエージェントをオススメする最大の理由は独自サービスが充実しているから。

面接力向上セミナーでは面接官の立場をシミュレーション体験できるので、面接を受けるときのポイントが見えてきます。

セミナー参加者の99%が満足した、大変満足したと回答している。

キャリアチェンジする人がつまづきやすい面接。そんな面接のセミナーが充実しているからオススメです。

リクルートエージェントはこちら

第二新卒ナビ

第二新卒ナビは首都圏と大阪のみの求人紹介なので、地方の人は利用できないという欠点がある。

でも、内定率83%、定着率92%という今日的な数字を叩き出しているエージェントです。

1人あたり平均20時間に及ぶキャリアカウセリングは元第二新卒・既卒カウンセラーが利用者と丁寧に面談をします。

そして本当のその人の強みを見つけ出して、求人紹介をしてくれる。

このようにマッチングにこだわっているので内定率83%定着率92%という数字を叩き出しているのです。

第二新卒ナビはこちら

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

転職したいけどめんどくさいと思っている人に解決策を教える

学歴関係なく利用できる転職サービス12選

農家の人が食べ物を育ててくれているから僕らは生きている



スポンサードリンク