昔500円カツアゲして来た奴から同窓会の誘いが来たので言いたいことを書く


スポンサードリンク

年末年始が近づくとなぜか同窓会を開催したがる人がいますよね。

ぼくはこれといって学校に対していい思い出がないし、同級生だった人がどうなっているかなんて1ミリも興味が湧きません。

こう話すとよく冷淡って言われるのですが、ぼくは過去よりも今や未来の方が大事だという考えをしているだけです。

 

なので、ブログで同窓会に関する記事を書くなんてことはないと思っていたのですが、ある人物から同窓会の誘いが来て思うところがあったので記事にしました。

あれは遡ること小学校時代の話です。

 

小学校4年生の時ただ間違えて転ばせただけなのに500円を請求された

あれは小学校4年生くらいの頃だったと思います。

たしか体育の時間で、なんの競技をしていたのかは覚えていないのですが、動いている時に誤って転ばせてしまいました。

転ばせてしまった相手を見た時、ぼくは「げっ!」って思いました。

 

転ばせてしまった相手は悪い噂しか聞かない同級生の男の子でした。

どれくらい悪いやつかと言うと、何か自分の思い通りにならないことがあると暴力で解決しようとするとんでもないクズ(以下クズ)でした。

 

そんなクズはぼくにこう言いました。

「明日までに500円持ってこないとボコすぞ!」

ぼくはとっても優しくていい子だった(⇦自分で言うな)ので喧嘩なんてしたことがないし喧嘩をしたら当然負けてしまいます。

ぼくはなくなく貴重な500円をクズに支払うことにしました。

先生に言えばいいじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、学校の社会はそんなに成熟したものではありません。

先生に言ったところでその場は治ったとしても、先生の見ていないところで暴力を振るうでしょう。

あれから10年以上経ちましたがクズはどうなったのでしょうか。

 

10年経ちクズから同窓会の誘いが来た

Facebookでクズからいきなり同窓会の誘いが来ました。

図々しくLINEを聞こうとしています。

当時からクズは目立ちたがり屋だったので同窓会の中心に立っているのでしょう。

 

このメッセージから推測するに彼は500円カツアゲしたことを覚えていないのでしょうね。

彼にとっては500円のカツアゲなんて大したことじゃなかっただろうし、悪いことをしたと言う罪悪感なんてないんだろうな。

でも、ぼくはあのときものすごい怖かった。500円って子供にとっては1ヶ月のお小遣いだからものすごい貴重だ。

 

クズが軽い行動でやったことは大人の世界で言うなら、給料を取り上げるのとある意味一緒の行為です。

いや、それ以上に僕は心に深い傷を追いました。

自分にとっては軽い気持ちの発言や行動でも、知らず識らずのうちに深い傷を負わせてしまうのです。

 

あなたの軽い発言が誰かを傷つけているかも

ついつい軽はずみで酷いことを言っていませんか?

こいつならこれくらい言っても大丈夫だろう。

こいつはこういうキャラクターだからこういう扱いでいいだろう。

自分の胸に手を当てて考えてみてください。

心当たりがある人は、、、、

というかこれを読んでいるあなたも子供じゃないですよね。

心当たりのある人は自分が何をやるべきなのか考えてみてください。



スポンサードリンク