大学に行けなかったからわかる大学に行くメリット


スポンサードリンク

そろそろ推薦入学を希望する人は受験をしてたり、そうでない人は3者面談をしていたりと学生にとっては大変な季節に到来しました。

PPO_goukakugankake-thumb-autox1600-13524

ぼくの受験はどうだったかというと受験した大学は全部落ちて大学に行けませんでした。

高校卒業後ぼくはビジネス系の専門学校に行きました。

悩める学生たちにそんな大学に行けなかったからこそわかる大学に行くメリットを伝えます。

最大のメリットは時間を買えること

PPG_anteli-kunatokei_TP_V

今、弟が大学に通っているのですが大学生の休みはハンパない。

言うには1年の半分くらいは休み。いいね!

それに比べると社会人は時間がありません。

ぼくは毎日定時に帰っていますがそれでも家に着くのは18時半過ぎです。

間違ってブラック企業なんかに入ったらもうおしまい。

社畜になっちゃうので自分の時間なんてありません。

OOK3S0420140125180412_TP_V

ぼくの会社もひどい部署だと朝5時まで残業しているところもあります。

ぼくが言いたいのは社会人になったら時間がないからエンジョイしろということではなく、そのあり余った時間でスキルを身につけてほしい。

世界1周とかヒッチハイクをしてブログを書くのもいいし、クラウドファンディングで何かイベントとか企画していい。

もちろん自分が好きなことを極めてもいい。

とにかく、自力稼ぐ術を身につけてほしい。

そうすれば就活する必要がないからブラック企業なんかに行くことはない。

就職して気づいたのは就職すること自体がリスクだということ。

だってガンバって大企業に入っても過労死するような時代だしね。

ちょっと脱線したんで話を戻します。

なぜ最大のメリットに時間をあげたかというと時間は増やす手段がないからです。

お金は増やす手段はいっぱいあります。
株、FX、ブログ、何かを売るなどここには書ききれないほど手段が存在します。

でも時間は増やす手段は存在しません。

20歳の誕生日を迎えた人は19歳に戻ることは不可能です。

お金は増やせるのに対して、時間は増やせません。

だから絶対に時間よりもお金が大切です。

オススメしないけど就活するなら大卒が有利

たまにマンガとかドラマで「三流大学出たって意味ねーよ〜」とか言っていますが、ぼくは大学すら出ていないのでそういう意味では三流以下です。

就活して感じたのは求人は圧倒的に大卒以上が多い。

まず大学を出ていないというだけで選択肢が狭くなります。

大卒が有利と書いたのはそういうことです。

高校のとき「学歴なんか関係ない時代になってきたぞ」と先生が言っていましたがこれは大学を出ている前提の話です。

何度も言いますが就活はブラック企業に入ってしまうリスクが高いのでオススメしません。


まとめ

大学に行く最大のメリットは大量の時間が手に入ること!

これしかないけど最強のメリットです!

だってお金より貴重な時間を手に入れられるんです。

しかも1年の半分という時間。

この時間で好きなことに打ち込んでスキルを身につけるべし!!


 



スポンサードリンク