ぼくが会社を辞めた理由は「たった一度きりの人生だから」


スポンサードリンク

どうも!内向き毒舌ブロガーのショウダイです。

今日は会社を辞めるかどうか悩んでいる人に向けて書きます。

 

会社を辞めるかどうか迷う理由は何ですか?

 

・辞めた後のこと

・親のこと

・同僚に迷惑をかけること

 

主にこの3つのことで悩んでいる人が多いなと感じます。

とくに親のこととか迷惑をかけるとかで悩んでいる人に言いたいことがあります。

 

「たった一度の人生だからね」

 

自分の人生だってことを忘れてないか?

会社を辞めるときに悩むのは当然のことです。

今まであった収入源がなくなるし、環境を変えるからそれなりに覚悟を決めないといけないのはたしかにあります。

 

でも、親とか同僚に迷惑をかけるからってことで悩まないでほしい。

あなたの人生は親とか同僚のものなんですか?

 

違いますよね。

他の誰でもない自分のものですよね。

 

同僚に迷惑がかかる。そんなこと言っていたらいつまで経っても辞められない

同僚に迷惑がかかる。

ぼくも辞める人の引き継ぎをしたことがありますが、迷惑か迷惑じゃないかで言ったら迷惑です。

 

だって、仕事量が増えるし新しく覚えることもあるしね。

 

でも、「同僚に迷惑がかかるから」という理由で迷って理由で迷っている人は覚悟が決まっていない。

本当に「辞めたい」って思うならそんな気にしないで辞めているもん。

 

まず、引き継ぎが決まって迷惑がる人なんてそうそういないし、仮に嫌な顔されたとしても辞めたらどうせ会うことはないんですよ。

 

だから同僚のことを気にして悩んでいる人は本当は別の理由で悩んでいて、そのことに自分自身も気づいないんだと思う。

 

そういう人は本当に「同僚に迷惑をかけることを気にして辞められないのか」考えてみてほしい。

 

でも、本当に同僚のことを気にして辞めるかどうか悩んでいる人はいつまで経っても会社を辞められない。

だって、それなりに迷惑をかけないと会社を辞められないからね。

 

親がわかってくれないから辞められない

ぼくの親も干渉してくるタイプだったので、この気持ちは何となくわかります。

でも冷静に考えると親の許可がないと辞められないって変な話です。

 

例えば、大学に行くのに親が学費を払っていて「大学を辞める」ってなったらお金を出してもらっているから説明する必要はあると思う。

 

でも、会社に行くために親からお金を出してもらってないでしょ?

親がわかってくれないって悩んでいる人は親に辞めるかどうかの判断を委ねているのと一緒です。

 

ぼくらは子供じゃないんです。

そうやって親の顔色を伺いながら生きていていいんですか?

 

ちなみにぼくは事後報告で辞めました。

親に相談してから辞めるといろいろ決断が遅くなりそうだったからです。

 

いろいろメンドくさいなと思うことがあったけど、真剣に考えて出した結論なので最終的には背中を押してくれました。

本気で下した決断なら親もわかってくれる。

会社を辞めた後のことが不安で悩んでいる。でも一度きりの人生だよ

転職するのか、起業をするのか、フリーランスになるのか、フリーターになるのか辞めた後の進路は人それぞれです。

 

転職なら自分を採用してくれる会社はあるのかとか新しい職場で馴染むことができるのかって不安があるでしょう。

 

フリーランスとか起業なら本当に自分の事業が成功するのか不安になるでしょう。

ぼくは今この不安と闘っています。

 

フリーターの人なら何か夢を追っている人もやりたいことが見つからないからやる人も本当にこのままでいいのかって不安になることがあるでしょう。

 

 でも、一度きりの人生。

 会社を辞める決断をしたのはこの価値観があったからです。

 

後悔しない生き方をしたい。

そんな想いで不安を拭って会社を辞めました。

 

どんな道を選ぶのかはあなた次第ですが、「たった一度きりの人生」ってことだけは忘れないでください。

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

専門卒が利用すべき転職サービス11選と転職に学歴が関係ない理由

会社を辞める前にやることリスト11 

自分に自信がない。でも自分に自信が持てる日は一生来ない



スポンサードリンク