イヤイヤ働く正社員と気楽な無職どっちが幸せ何だろう


スポンサードリンク

みなさんは無職って聞くとどんなイメージがありますか?

「何もやらないでダラダラしている人」

「何をやっても続かない人」

などなどそんなにイメージが良くないですよね。

ぼくも今無職状態ですが、あまりよくは思われないです。

でも、ぼくはイヤイヤ8時間働いてい人なんかよりも絶対に幸せだと自信がある。

会社員と違って固定給がないから大変だけど、それでも幸せだと言い切れます。

「社会的に認められている=幸せ」とは限らない。

正社員と無職だったら正社員の方がイメージがいいのはたしかです。

でも、正社員の人はみんな幸せなんでしょうか?

違いますよね。

正社員であるという社会的な信用を守るために何か我慢したり、諦めたりして働き続けている人もいると思う。

会社を辞めて無職になれば、家族とか親戚とかからいろいろ言われることが多いです。

中には否定的な意見を言ってくる人もいる。

そんなふうに周りから異物扱いされるのがイヤだから働き続けている人もいると思う。

でも、そんな風に周りの目を気にして生きるって息苦しくないかな?

あなたは家族や親戚や友達のために生きているのかな?

イヤイヤ働いて身についたのは「現状維持」だけだった

ぼくは新卒でインターネット広告の会社に入社しましたが、入社して4ヶ月くらいで「辞めたいな」って思っていました。

無駄な残業や離職率が高いこと、 仕事のやりがいを感じれないこと、ボーナスがないことなど不満だらけ。

この中で一番残業イヤだった。とにかく時間を自分のために使いたかった。

こんなふうに毎日イヤイヤ仕事をしていて超ストレスが溜まっていました。

よく「我慢することは大切」だと小さい頃からいろんな人に言われてきたけど、我慢して働いて得られたことは何もありませんでした。

強いて言うなら「現状維持」という最もつまらない思考を手に入れてしまいました。

会社を辞めたいけど、何をしていいかわからないからとりあえず何もしない。

社会的に軽蔑されそうだから、大それたことはせず無難にやろう。

そんなつまらない考えをするようになっていまいました。

でも、そうやって我慢して働くと自分を殺して生きているような気持ちになります。

今にして思うと、そうなるくらいならさっさと辞めてしまえばよかったなと思っています。

周りがどう思うかじゃなくて自分がどうなのかを大切にしよう

正社員は社会的な信用高いです。

正社員で働いて入れば周りの人から何か悪く言われることはありません。

大きい会社に入れば、ステータスになることだってある。

でも、その社会的信用だって結局は他人の基準です。

周りが正社員の方がいいと思う人が多いから信用が高いだけです。

でも、そんなの関係ありません。

何度も言うようにぼくは今無職だけど、超幸せです。

おいしいご飯が食べられるだけで幸せだし、一緒に笑ってくれる相手がいるだけで幸せです。

イヤイヤ仕事をするなんてこともしていません。

他人がどう思うかじゃなくて、自分がどう感じるかってことを大事にすると無駄なしがらみがなくなります。

ぼくは時間や場所に縛られない生き方をしたいから、会社を辞めて自分で稼ぐことを模索することにしました。

だから正社員がいいとか無職がダメとかそんな議論はナンセンス。

どっちを取るにしても、大事なのは自分が幸せだと思うことを優先してやっているかどうかです。

もちろん、そこの他人の基準なんていりません。

自分のものさしで何をやるかを決めましょう。

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

失敗とは目的を達成できなかったことじゃない!何もしないことだ!

早く帰りたいって思って仕事をしている人は人生を無駄にしている

第二新卒におすすめの7つの転職エージェント



スポンサードリンク