「そんなので食っていけるの?」って言葉に負けちゃいけない


スポンサードリンク

どうも!内向き毒舌ブロガーのショウダイです。

 

みなさんには夢ってありますか?

いや、夢ってほどではないけど何かやりたいこととか目標とかはありますか?

 

ぼくは年内ブログ経由で10万円を稼ぐことと、このブログで心に火を灯すこと。

そんなことを言うと「ブログなんかで食っていけるの?」とか「安定収入じゃないよね?」ってことを言われることが多いです。

とくに「そんなので食っていけるの?」って言葉はグサッと刺さるね。

自分がしっかり稼いでいれば「おれはこれくらい稼いでいるんだぜ!」って言い返すことができるけど、大して稼いでいないから言い返すことができないのは悔しい。

 

どんなに強い炎を持っている人でも風に吹かれれば揺らいでしまいます。

 

「これで食っていくのは難しい」それでもなりたい 

ブログでやるんだ!って決めた時は本当に不安がなかったかと言われればうそになる。

でもぼくは挑戦してみたかった。

 

ブログで生計を立てられれば時間と場所を選ばないで生活できることに魅力を感じたし、名前も声も知らない誰かに発信できるってロマンがある。

ぼく自身数々のブログを読んで人生が変わったからぼくも誰かの人生を変えるきっかけになるようなブログにしたい。

だからぼくはブログを書いている。

 

決断したときに食っていける保証なんてどこにもない。

そんな危険を侵しても、「なりたい!」って強く思ったから決断した。

 

みんなもそう思ったから決断したんだよね。

 

「そんなので食っていけるの?」って言葉にぼくらは試されている

f:id:skrd0809:20170605114227j:plain

「そんなので食っていけるの?」って言う人は自分と真逆のことをしているから思わずそう言ってしまうんです。

 

別に悪気があって言っているわけではない。

 

「そんなので食っていけるの?」って言葉でグサっとくる人はぼくみたいに挑戦しているけど、まだ結果が出ていなくて苦しんでいる人たちだと思う。

 

そんな苦しんでいる中で「そんなので食っていけるの?」と言われて返す言葉がないと「おれ、何やっているんだろう」って気持ちになる。

 

でも最近思うんです。ぼくらは挑戦者は試されているんだって。

周りからの逆風に耐えられるかどうかを試されているんだって。

 

報われるかどうかなんてわからない。でも先を見てみたい。

ぼくは今なんとなく怖い。

「怖くない」みたいな感じで言い切れればものすごいかっこいいんだろうけど、ぼくはまだそこまで強くないです。

 

だって、うまくいく保証がないからね。

でも、ぼくはブログで生計を立てられるようになりたいし、たくさんの人に読まれるようになりたいし、読んだ人が良かったと思えるブログにしたい。

 

うまくいく保証は確かにない。

でも、闘わなきゃ自分の目標とする場所には絶対にたどり着けない。

 

だから「そんなので食っていけるの?」って言葉に負けるわけにはいかない。

周りの反発を浴びながら歩み続けた先にどんな景色が広がっているのかぼくは見てみたい。

 

だからどんなに周りから理解されなくてもその先を見たいと思えるかどうかです。

 

そう思えるものがある限りは「そんなので食っていけるの?」って言葉に負けちゃいけない。 

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

どんなに低いPVでも自分のブログをゴミと言っちゃいけない

他人と比べる必要はない!「昨日の自分」に勝てばいい



スポンサードリンク