他人に頼ることは決してダメなことではない


スポンサードリンク

突然ですが皆さんは人に頼ることが得意ですか?

素直に人に頼ることができますか?

僕は人に頼ることがすごい苦手です。

今までは人に頼ることは自分に対する甘えだと思っていました。

自分の問題だから自分で解決するって感じで。

でも、本当はそんなんじゃなくてかっこ悪い自分をさらけ出したくないだけなんだよね。

 

一人でできることなんてたかがしれている

みなさんは自分一人でどれくらいすごことができますか?

どれくらい一人でやれますか?

ぼくは自分だけの力でできることなんて限られています。

思えば、前いた会社でも随分と人に助けられながら働いていましたね。

最近そんなふうに思い出すのも、ウェブ制作の仕事をしているからです。

ぼくは前の会社でウェブ制作をやっていたわけではないので独学で勉強しました。

本の通りやってもうまくできないところは周りの人に聞きました。

最初は聞くのがちょっと抵抗があったけど、なりふり構って入られません。

そして、実際に仕事をするようになってもっと人に頼るようになりました。

ウェブ制作の仕事をする上でぼくは人に頼ってばっかです。

凡人ができることなんてたかがしれているんだなと、最近思います。

 

人にわからないことを聞くって結構勇気がいる

ぼくは普段あまり人に質問しないので、どうも抵抗があります。

質問するってすごい恥ずかしい。

だって、自分がそのことをわからないって認めるようなものだから。

でも、自分ではどうしようもない。

わからないってことを受け入れないと次へは進まない。

それに質問した相手がどんな反応をしてくるのかわかりません。

顔ではニコニコしていても、心の中ではそんなこともわからないのかよって馬鹿にされているかもしれません。

そんなことを気にしていたら何も始まらないんですけどねw。

 

まあ、結局はプライドなんです。

だから素直にわからないから教えてくださいって言える人はすごいと思います。

きっとそうやって人に頼ることができる人は成長も早いんだろうな。

 

まとめ:人に頼ることができる人は無駄なプライドがない

今日は人に頼ることについて書いて行きましたが、人に質問できないのって結局はプライドが邪魔しているんです。

 

「馬鹿にされたくない」

 

「頭が悪いと思われたくない」

 

たいしてかっこよくもないのにかっこつけている。

そんな無駄なプライド。

人に頼るのは甘えだ!なんて意見もありますが決してそんなことはありません。

むしろ、素直に人頼れるってすごいと思います。

自分で恥をかいてもでも、成長しようとしているわけですから。

まあ、そういうひとは恥をかいているだなんて思っていないだろうけどね。

かっこ悪いとか恥をかいているってことを忘れるくらい没頭できる人は強いよなあ。



スポンサードリンク