自分のサービスで5万円売り上げたのでやったことを書く


スポンサードリンク

ブログで稼ぐというと、アフィリエイトとアドセンスで稼ぐというイメージが多いですよね。

ここ数年ブログアフィリエイトが流行っているので、アフィリエイトノウハウがゴロゴロネット上に転がっています。

でも、ブログで稼ぐ方法って実はアフィリエイトだけじゃありません。

自分でサービスを作って収益を上げる方法だってあります。ぼくはブログカスタムというサービスを作り、たった1ヶ月で5万円の収益を上げることに成功しました。

まだネット上には自分のサービスをリリースして稼ぐノウハウが少ないので、ぼくの実例を元に自分のサービスを作って売るまでの流れを話します。

自分のサービスを売るための4つのポイント

1.売りたいサービスに関係がある発信をしておく

まずは、自分が何者であるか発信を続けることです。

専門用語を使うとブランディングです。

発信する内容も自分のサービスに関係がある内容を発信していきます。

ぼくの場合はブログカスタムサービスなので、仕事でやっているWeb制作のことを中心に発信していきます。ちなみにぼくは自分の収益報告までやっていました。

収益報告のメリットは信頼を築けることです。「この人はこれくらい稼いでいるから大丈夫」みたいな感じになります。

まあ、収益報告は無理にやる必要はありませんが、最低限自分がリリースするサービスに関係のある内容は発信しておくべきです。

ちなみに無理にブログにこだわる必要がなくてもよくて、ツイッターなどのSNSでもOKです。

 

2.商品の紹介ページを作る

ツイッターやブログを書いてある程度ブランディング確立したら、今度は自分のサービスの商品紹介ページを作ります。

作成する時はこの3つのポイントを抑えてください。

  • 料金がいくらであるかを書く
  • 決済までの流れを書く
  • お客様の声を載せる

最初の2つなんかはそんなの当たり前じゃん!って思うかもしれないけど意外とできてる人が少ないんですよね。

最後にあるお客様の声なんかは「最初だからできるわけないじゃん」って言いたくなるかもしれません。でもこれがあるのとないのとでは全然違います。

最初お客さんは「ちょっと安い価格でやる代わりにお客様の声に載せるよ」って感じにするといいです。あとはブログで自分の紹介記事を書いてもらうとかもありですね。

下の記事はぼくのサービスの紹介記事なので参考にてください。

 

3.Bufferを使ってツイッターに毎日予約投稿をしておく

商品紹介ページができたらBufferの予約投稿を使って自分の紹介記事のリンクを流し続けます。

BufferとはSNSの予約投稿機能です。簡単いうと時間を流したい記事を設定すれば、その時間に登校することができます。

予約投稿のオススメの時間帯ですが、やっぱ夜の方がいいですね。感覚的には平日の夜の8時以降に予約をすると、効果が出やすいです。

 

4.自分より発信力が強い人にうまく乗っかる

Bufferを使い集客を図りますが自分のフォロワーにしか届かないので、限界があります。

ぼくもツイッターのフォロワーは520人くらいだし、PVも1万PV以下です。

なので、発信力のある人に上手に絡んでシェアを狙ってみましょう。これ聞くとちょっと恥ずかしいと思うかもしれませんが、いうのはタダなので試してみましょう。

ぼくが絡んだのは田舎フリーランス養成講座の時のお世話になったあんちゃさんです。

参考程度に下にツイートを載せておきます。

 

まとめ

最後に自分のサービスを売る時のポイントをまとめます。

  • 売りたいサービスに関係のある発信をする
  • 商品の紹介ページを作る
  • Bufferで予約投稿を活用する
  • 発信力のある人の力を借りる

 

櫻田制作所

企業のホームページ、ランディングページなどデザインからコーディングまで行うことができます。お問い合わせ・ご相談は無料で行なっているので、お気軽にご連絡ください。



スポンサードリンク