ブログ飯を目指して月収1万円生活をしてぼくが学んだこと


スポンサードリンク

ぼくは、つい最近まで貯金のみで生活をしていました。

収入はブログの広告収入約1万円。

田舎とはいえ、1万円では暮らしていけません。

貯金がなかったら破滅してますね。

どうしてそんな生活をするようになったのか?

そこから何を学んだのかを書いていきます。

 

とにかく働きたくない気持ちが強すぎてブログ飯を目指していた

前の会社で消耗して心を病んでしまったぼくは勢いで会社をやめて、田舎フリーランス養成講座という1ヶ月泊まり込みでフリーランスになるスキルを磨くプログラムに参加しました。

その田舎フリーランス養成講座に参加した大きな理由はブログ運営について学べたからです。

 

なぜ、ブログ運営を学びたかったのか?

ブログの広告収入で暮らせたら、前の会社で散々嫌だった残業もしなくていいし、1日中遊んで暮らせます。

本当に仕事が大嫌いだったので労働系のことはやりたくなかったんです。

そんなニート体質なぼくは田舎フリーランス養成講座でブログしかやりませんでした。

メンターはブログで100万円以上稼いでいるあんちゃさんだったので彼女のスキルを盗むことに必死でした。

とにかく働きたくない一心でしたね。

 

その後ブログの収益はどうなったのか?

田舎フリーランス養成講座に参加する前はブログの収益は一円も稼げていませんでした。

よくそれで独立したなあと、今では思います。

田舎フリーランス養成講座から1ヶ月後には初収益400円を記録して、その後少しずつ収益を伸ばしていき、8月には収益が1万円を記録しました。

しかし、ここからずっと収益が伸びていません。

 

 

貯金があるとはいえお金が減ってくだけ生活はストレスがたまる

収入がないってめちゃくちゃストレスだってことを今回の件で学びました。

お金と精神面って結構繋がっています。

前はマネーフォワードという家計簿アプリを使っていましたが、お金が出て行くのが可視化されて精神的に病んでしまったので使わなくなりました。

欲しいものがあっても先の生活を考えてしまうと不安になってしまい、我慢するようになりました。

 

財布が貧しくなると同時に心が貧しくなって行く感覚です。

 

自分が何者なのかを語れない

収入のストレスの次に辛かったのがこれ。

シェアハウスに住んでいるから人の出入りが激しいので自己紹介をする機会が結構あります。

その自己紹介がちょっと辛かった。

じぶんがどんなことをしているのか語れないんです。

ブログでしっかりと稼いでいるのであれば、ブログで飯を食っていますと言える。

でも、ブログで稼いでいるのはたった1万円です。

恥ずかしくてそんなこと自己紹介でいえません。いつも適当にごまかしていました。

その度にいかに自分が空っぽの人間なのか思い知らされました。

 

お金がなくても幸せに暮らせるなんてウソだ

お金だけが幸せじゃないって言葉がありますが、簡単にその言葉を使う人はなんか好きになれない。

お金に困ったことがないからそんなことが言えるんだろうな。

お金は大事です。

背水の陣で自分を追い込んでがんばるひとがいますが、ぼくは自分を追い込んでがんばれるひとではありませんでした。

ある程度お金に余裕がないと不安で動けなくなってしまうタイプです。

 

これからどうしていくのか?

いつまで失敗したことをくよくよ悩んでいても何も始まりません。

ぼくはもう前を向いています。

 

ぼくはお金持ちになりたいです。

欲しいものを躊躇なく買えるようになりたい。

 

ブログ飯はまだ時間がかかりそうなので、独学で学んだWeb制作で生計を立てます。

20万円分受注して8万円完了しています。

残り12万円もデザイン確定次第納品していきます。

 

悪いのは失敗しことじゃなくて、失敗したことを次に生かさないことです。

ぼくはこの失敗を絶対無駄にはしない。



スポンサードリンク