転職したいけどめんどくさいと思っている人に解決策を教える


スポンサードリンク

転職したいけど、やることが多すぎてやる気が出ないというかめんどくさい。

転職活動での大まか流れはこんな感じです。

①転職サイトやエージェントに登録

②自己分析、業界・企業分析

③求人紹介、求人探し

④書類選考

⑤面接練習

⑥面接選考

⑦内定

⑧入社日調整

こうやってみると長いですね。

特に自己分析や業界・企業分析、履歴書作成、面接対策あたりは時間がかかりますね。

それから、一発で選考通過できるとも限らないから何社も受けたりすると。。

このようにやることが多いからめんどくさいという気持ちはよくわかります。

そんな人に向けて書きます。

全部読むのがめんどくさい人は目次を利用してくださいw クリックするとその項目に飛ぶよ。

転職がめんどくさいと思っている人がやるべきこと

f:id:skrd0809:20170601150207j:plain

めんどくさいと思っているとは言え、転職を考えているということは現状を打破したいんですよね。

とはいえ、転職活動ではそれなりに準備する必要があり特に最初は時間がかかってしまう。

でも、いきなり全部やる必要はないんです。

いきなり全部やろうとするからめんどくさく感じてしまうだけ。

例えば、受ける企業あるいは受けたい業界すら決まっていないのに面接対策する必要なんてないですよね。

そんな受ける企業・業界が決まっていない人がやるべきことは自己分析なんですよね。

自分は将来的にどんな働き方がしたいのか

どんなところが強みなのか

などの自己分析をやるべきなんですよ。

だから今できるところから始めればいいんですよ。

言ってしまえば、どのフェーズにいるかでやることなんて決まっている。

自己分析が済んでいるのであれば、自分の強みがどの業界・業種が合っているかを考えればいい。

自分が受ける業界・業種が決まったら、履歴書とか面接の対策にはいればいい。

だからいきなり全部やる必要なんてない。

できることから少しずつはじめていけばいいです。

一段一段階段を登っていくイメージですね。

転職活動がめんどくさいならスカウトサービスがある転職サイトを使う

そんなこと言われてもそれすらやる暇がない。

そんな人には転職サイトのスカウトサービスを使うことをオススメします。

簡単にいうと、企業側からあなたに「うちの会社を受けてみませんか?」って連絡がくるサービスだ。

これならめんどくさい人でも忙しい人でも求人を探す手間が省ける。

中でもオススメの2つを紹介します。

MIIDAS 〜面接確約オファーと適正年収〜


MIIDASのの面白いところは登録の時に一問一答形式の質問をされるのですが、その質問全部答えていくと自分の適正年収を教えてくれます。

ちなみにぼくの適正年収は600万を超えていましたw

MIIDASの魅力は適正年収の診断だけではありません。

MIIDASには面接確約オファーという機能があり、登録すればオファーされた企業の面接を受けることができるんです。

なぜこんなことができるのかというと、登録の時の一問一答形式の質問が職務経歴書のような役割をしていて、その職務経歴を見て気に入った企業があなたにオファーしている仕組み。

書類を書く手間がないのでメンドくさがりな人、忙しい人にはおすすめ。

リクナビNEXT〜独占求人からスカウトされるかも〜


実は転職者の80%はリクナビNEXTに登録しているんですよね。

話が逸れたので戻します。

リクナビNEXTをオススメする最大の理由は掲載求人の85%がリクナビNEXTの独占求人だからです。

これはどういうことかいうとリクナビNEXTでしか、見れない求人からスカウトメールを受け取れる可能性があるってことです。

さっき紹介したMIIDASが抑えていない求人がリクナビNEXTにはあるのでセットで使うのがオススメです。

スカウトサービスには欠点がある

魅力的なスカウトサービスですが欠点があります。

<スカウトサービスの欠点>

・自分の希望する勤務地のある企業からスカウトが来るとは限らない

面接対策や年収交渉や日程調節を自分で行わなければいけない

自分でやらなきゃいけないことが多いです。

面接対策は回答の答えを予想するくらいはできますが、練習を一人することはできません。

県外の会社からスカウトが来て面接に行ったら不合格。そんな状態がずっと続いたら交通費が無駄になってします。

そんな人には転職エージェントを登録しておくことをオススメします。

転職エージェントならカウンセリング、書類添削、面接対策、日程調整、年収交渉を全部無料でやってくれます。

スカウトされた企業に向けて面接対策をするなんてことも勿論可能です。

効率よく転職したい人はオールマイティーで使いやすい大手のエージェントについて書いた下の関連記事を必ずクリックしてください。

厳選した4つの総合型転職エージェント

登録はめんどくさがらずにやろう

もし、この記事を読んで興味を持ったのであればめんどくさくならないうちに登録してみましょう。

逆にこの登録すら面倒な人は転職しないほうがいいかもしれないですね。

転職は会員登録より面倒なことがたくさんあるわけですから。

めんどくさいと言い訳していたら何も変わりません。

今日から自分を変えましょう。



スポンサードリンク