第二新卒が最もキャリアチェンジしやすい時期


スポンサードリンク

今の働き方に何か違和感があるけどこのままでいいんだろうか。

働くってこんなものなんだろうか。

 

そんな違和感を抱えて働いていませんか?

ぼくもそんな違和感を持って働いていました。

周りからは

「働くってそんなもんだよ」

「仕事なんて面白いわけないじゃん」

なんてことを言われました。

 

でもそんな周りの意見を真に受けて我慢してはいけません。

週5も働くのに仕事に充実感がないなんて悲しすぎます。

本当にあの時の言葉を真に受けなくてよかったと思っています。

 

第二新卒は一番キャリアチェンジをしやすい時期

第二新卒って一番キャリアチェンジしやすい時期なんですよ。

まず、20代前半ってめちゃめちゃフットワークが軽いし覚えも早い。

それに企業も第二新卒に対する味方が変わってきていいます。

これはぼくの主観ではなく、これは取材で確認したことです。

第二新卒ナビを取材!〜第二新卒が転職するうえで必要なことを全部聞いてきた〜

 

企業が第二新卒の採用に積極的になっている要因は人手不足です。

人手不足なので「第二新卒だからダメ」とか「即戦力じゃないと」って言っていられない状態なんですよね。

そんなこと言ってもそう簡単に即戦力の人材がくるわけありません。

そこで企業が目をつけたのが第二新卒。

即戦力になる人材は少ないものの若いから環境適応能力も高いし、覚えも早い。

「即戦力にはならないけど、将来戦力として会社に貢献してくれるかもしれない」

 

これが企業が第二新卒の採用に積極的になっている理由です。

企業のニーズもあるし、ポテンシャル的にも挑戦できます。

 

人間は年齢を重ねれば重ねるほど捨てることが難しくなる

キャリアチェンジをしたいと思っているのであれば、チャレンジしたほうがいいと思いますよ。

これは転職市場的に需要があるからではなく、年齢的にもキャリアチェンジしやすいからです。

人間は歳をとればとるほどフットワークが重くなるし、失敗することが怖くなります。

 

例えば、小さい頃は転んでもあんまり恥ずかしくないし周りも小さいからしょうがないねって目で見てくれます。

でも、38歳の大人が道で大きく転んでしまったら自分も恥ずかしいって感じてしまうし、周りもあの人何やっているんだろうって目で見てくるでしょう。

 

20代ならまだ失敗してもダメージが少なくて済みますし、子供とか家族がいる時期にキャリアチェンジするのは結構が勇気がいります。

 

背負うものが少ない第二新卒はキャリアチェンジをする絶好のチャンスです。

 

違和感を抱えたまま働き続けると絶対に後悔する

違和感を持ったまま我慢して働いていると絶対に後悔します。

ぼくは20歳で社会に出て2年間ずっと違和感をもって働いていました。

今にして思えばもっと早く辞めればよかったなと思っています。

仕事も面白いわけでなく、残業時間も多くて、、、

精神的にも体力的にも辛かったです。

ぼくは2年で辞められたからよかったけど、もし40歳くらいになってキャリアチェンジしたいってなってからじゃもしかしたら手遅れかも。

人間年齢なんて関係ないってことばがありますが、そうだとしても若いうちにチャレンジしたほうが濃い人生を送れます。

 

第二新卒特化の転職エージェントに相談してみよう!

今は第二新卒でも転職ができる時代になっています。

なんと第二新卒を専門に扱う転職エージェントがあるほどです。

第二新卒を専門に扱う転職エージェントなので、第二新卒に対する理解もあるし、精通しています。

転職で迷っているのであれば、無料相談を通して自分の考えを整理してみましょう。

エージェントのキャリアコンサルは第二新卒の転職市場を深く知っているから、あなたが転職すべき人なのかそうでないのかを教えてくれます。

下の記事は第二新卒の転職を取り扱っているエージェントをまとめたので、キャリアチェンジしたい人は要チェックだ。

相談からサポートまで無料で使えるので気になるエージェントがあればガンガン利用しましょう。



スポンサードリンク