【学割あり】大学生におすすめのプログラミングスクール3選


スポンサードリンク

ぼくはWeb制作をメインにフリーランスをやっている櫻田です。

 

今は人手不足にも関わらず、エンジニアニーズが高くなっているので、1案件の単価自体も高く、Webアプリのエンジニアとして独立したとしても月50万円は硬い世界です。

ぼくは会社員を経験してからフリーランスになったのですが、働きながらプログラミングを学ぶのは本当に大変ですよ。

大学生は社会人に比べて融通が利くので、プログラミングを身につける絶好の機会です。

 

大学生なら学割があるプログラミングスクールがおすすめ

プログラミングスクールの相場はだいたい10万円〜30万円くらいです。

プログラミングは単価が高いので一瞬で元がとれるのですが、大学生にとってはちょっと高い。

こんなふうに金銭的にちょっときついって人は学割がついているプログラミングスクールです。

学割も当然社会人として就職してしまったら、学割が効かないので、やっぱ大学生である今のうちにプログラミングを学んだ方が特です!

これから紹介するプログラミングスクールは学割がついているので、早速みていきましょう。

 

Tech Academy

4週間プラン:129,000円/社会人 89,000円/学生
8週間プラン:179,000円/社会人 119,000円/学生
12週間プラン:229,000円/社会人 149,000円/学生
16週間プラン:279,000円/社会人 179,000円/学生

このTechAcademyの特徴は完全オンラインなので、地方に住んでいる人も学ぶことができます。

もちろん学割もついています。

実はTechAcademyの体験レッスンを受けたことがあるのですが、返信スピード3分以内だったので驚きました。

レッスンのスタイルは基本的には自分でテキスト進めて、週2回のマンツーマンメンタリングで現役エンジニアメンターと進捗の報告などを確認していきます。

無料体験レッスンをやっているので、まずは自分に合っているかどうか確かめてみましょう。

コース一覧
Webアプリケーションコース
PHP/Laravelコース
フロントエンドコース
WordPressコース
iPhoneアプリコース
Androidアプリコース
Unityコース
はじめてのプログラミングコース
Webデザインコース
UI/UXデザインコース
Webディレクションコース

 

Web Camp

Webデザイン及びプログラミング習得の料金

1ヶ月コース 社会人118,000円 学生59,800円

2ヶ月コース 社会人198,000円 学生118,000円

3ヶ月コース 社会人258,000円 学生は3ヶ月コース対象外

こちらは完全オンラインではなく、通学するスタイルのプログラミングスクールです。

なので、地方に住んでいる人には不向きですね。

あとは、コースがWebデザインコースとプログラミングコースのRuby on Railsしかないので、注意しましょう。

通学のプログラミングスクールのいいところは、その場でわからないところを聞けるので、問題解決が早いことです。

ちょっと自信がない人は通学のプログラミングスクールがおすすめです。

 

GEEK JOB


こちらのGEEK JOBはなんと受講料が無料(就職支援で企業から成功が発生するから)です。

もともと社会人向けの就職支援サービスだったのですが、最近学生向けにも展開しています。

就職のことを考えて運営されているので、面接のエピソードに使えるような開発をしていきます。

なので、就職したいと考えている人はGEEK JOBがおすすめです。

複数無料体験を受けるのがおすすめ

プログラミングスクールと言っても学習スタイルや教材が全然違うので、まずは自分の肌に合っているかチェックしましょう。

1つ受けるだけでは、良し悪しが判別できないので、2つくらい受講して判断していきましょう。

 

 

櫻田制作所

企業のホームページ、ランディングページなどデザインからコーディングまで行うことができます。お問い合わせ・ご相談は無料で行なっているので、お気軽にご連絡ください。



スポンサードリンク