フリーランスをやる上で一番大切なことは人との繋がりだった


スポンサードリンク

フリーランスになりたいと思っているみなさん

突然ですが、フリーランスになる上で一番大切なことってなんだと思いますか?

 

スキル?

経験?

計画性?

 

たしかにどれも大事です。

でも、一番大切なのは人との繋がり。

ここで言う人との繋がりはネットでしか繋がっていない繋がりじゃなくてリアルの繋がりです。

 

人との繋がりが一番最強な理由

インタねーっと張り巡らされた現在、クラウドソーシングなどで顔がわからなくても仕事が取れちゃいます。

一見リアルの繋がりがなくても生きていけそうですが、そんなことはありません。

 

例えば、今ぼくがやっているWeb制作なんかは単価が高いですが、そのぶん技術が求められます。

クラウドソーシングでWeb制作の案件も転がっていますが、経験が浅いぼくにとっては仕事を取るのが大変です。

 

そんな時に役に立つのはリアルの繋がりです。

クラウドソーシングだと競争に勝たないと仕事が取れませんが、知り合いや友達から仕事をもらうことに関しては特に競争は発生しません。

特に実績のない最初のうちは本当にリアルの繋がりが大切です。

 

人との繋がりを避けて来た自分

リアルの繋がりが大事だと言っているぼくですが、ちょっと前まで人の繋がりを避けていましたんですよ。

そんなぼくに周りの人からは「人との繋がりを大事にして欲しい」と言われてました。

しかし、人と関わるのって、めんどくさいし、人付き合いであまりいい思い出がなかったぼくは「ブログの広告収入で稼いでやる」という思いを抱いていました。

そうすれば、人と関わらず生きていけるみたいなことも考えてたと思う。

 

だから田舎に移住した時も半年くらいあまり人と関わらずに引きこもっていました。

 

でも、半年が過ぎてもブログの広告収入で生活できるレベルにはならず、そろそろ何か手を打たないとやばいなって時に独学でWeb制作の勉強を始めました。

一緒にルームシェアしている人が教えてくれたり、近所に住んでいて田舎フリーランス養成講座でお世話になった池ちゃんも相談にのってくれた。

 

それだけでなく、ずっと引きこもって顔を出さなかったぼくにWeb制作の仕事もくれました

心の底からありがたいって思った。

 

ぼくは人との繋がりがめんどくさいって毛嫌いしていたのに、ぼくを救ってくれたのは人との繋がりでした。

そして、やっと人との繋がりの大切さにやっと気づくことができました。

 

初月で14万円稼げたのは紛れもなく人との繋がり

ぼくはWeb制作で初月で14万円を稼ぐことができました。

初月である程度結果を出せたのはスキルがすごいあったからではありません。

人との繋がりのおかげで稼ぐことができたんです。

そして、お金を稼いでいるフリーランスの人は必ず人との繋がりを大切にしています。

 

これからフリーランスになるなら人とのつながりを大切に

ネットで仕事を獲得できる時代になりました。

その気になれば人となんて関わらなくても生きていけます。

でも、自分が困った時に助けてくれるのはリアルで繋がった人たちです。

これからフリーランスになりたいって思う人は一つ一つの出会いを大切にしてください。

創ってさくさくのWeb制作

企業のホームページ、ランディングページなどデザインからコーディングまで行うことができます。お問い合わせ・ご相談は無料で行なっているので、お気軽にご連絡ください。



スポンサードリンク