Web制作は最低この3つのスキルがあれば案件を取れる


スポンサードリンク

Web制作・Webデザインに興味がある!

でも、どのレベルまで学べば仕事が取れるようになるのかわからない。

その気持ちよくわかります。

調べれば調べるほど情報が出てくるので、混乱するし、自分が経験したことないので想像しにくいです。

ぼくは独学でWeb制作を学びフリーランスとして仕事を取れていますが、それができたのは近くにWeb制作の仕事をしている人がいたからです。

一番手っ取り早いのはWeb制作の仕事をしている人に会って話を聞くことですが、なかなかそうもいかないでしょう。

 

今回は実際にWeb制作で仕事をしているぼくがどのレベルまでいけば仕事として成り立つのかあなたに教えます。

 

理想はデザインからコーディングまでできてWordPressでも制作できるレベル

クライアントにデザインの提案もできて、コーディングもできるレベルが理想です。

理由は簡単で、デザインもできてコーディングもできてWordPressでサイトも作れれば仕事の幅が広がるからです。

特にWordPressでサイト制作ができればポイントが高い。

ほとんどの企業のサイトはWordPressで作成されているので、企業を相手に商売をするあるいは仕事を取るのであればWordPressは必須の項目ですね。

 

最低限覚えておきたいWeb制作に必要な3つのスキル

1 HTML/CSSでのコーディングスキル

これはもう基本中の基本です。

このHTMLとCSSができないとお話にならないと言うレベルで基本のスキルです。

HTMLでマーキングをして、CSSで配置を変えたり色を変えたりします。

HTMLとCSSだけを使ったサイトなら独学でもいけます。

ぼくも独学でできたので、具体的な方法が知りたい人は下の記事を必ずクリックしましょう。

2 レスポンシブデザイン

レスポンシブデザインとは画面の幅に応じてレイアウトを変わっていくことをいいます。

つまり、PCで見てもちゃんときれいにレイアウトされてるし、スマホで見てもちゃんときれいにレイアウトされている状態です。

要するにスマホページにも対応したコーディングをできるようになろうってことです。

 

ではこのレスポンシブのサイトを作るのに何か必要な言語はあるのかと、いうとそうではありません。

CSSで「300pxの画面の時はこうしなさい」「800pxになったらこうしなさい」とコーディングしていくだけです。

HTMLとCSSが独学できたのであれば、これも独学でいけると思います。

ちなみにぼくはドットインストールで学びました。

 

WordPressを使ったサイト制作

HTMLとCSS、レスポンシブは独学でできる人が多いのですがここからが挫折率が高いです。

これを聞いて 「えっ!WordPressってHTMLとCSSでコーディングできないの?」って思いますよね。

 

結論から言うとHTMLとCSSは絶対に必要です。

でもそれだけじゃダメで、もう一つ学ばなければ行けない言語があります。

それはPHP言語です。

 

PHP言語はHTMLとCSSと違ってプログラミング言語の一種なので、難易度が上がります。

ただ、WordPressで使うPHP言語はある程度パターンが決まっているのでまだ優しい方だと思います。

ぼくもWordPressの独学には苦戦しましたがなんとかやりきることができました。

下の記事はぼくがWordPressを独学した時の方法が書いてあるので、読んでみてください。

WordPressで挫折しそうならドットインストールの動画で学ぶ

とはいえ、WordPressの独学で挫折してしまったあるいは挫折しそうと悩んでいる人はドットインストールのWordPressの動画を見て見ましょう。

3分の動画で見やすいし、感覚を掴むだけならもってこいです。

まずは準備体操としてドットインストールで試して見ることをオススメします。

 

WordPressができないならLPで仕事を取ると手もある

HTMLとCSSのコーディングはできたけど、WordPressのサイト制作ができないと仕事ができないのか?

実はそんなことはありません。

 

「最初と言っていることが違うじゃないか!この豚野郎!」と、批判されそうなので弁解させてください。

WordPressのサイト制作ができれば、需要が高いので最低限のスキルとして紹介しました。

これから言う方法でも仕事は取れますがちょっと幅が狭くなるって話ですね。

 

WordPressができない人はLP(ランディングページ)制作で仕事を取ることをオススメします。

LPとはある特定の商材を売るためだけに作成されたページのことです。

口で説明しても理解できないと思うので下にリンクをクリックして見てください。

https://www.decencia.co.jp/nccp/G-ay0144.html?utm_source=hadalove&utm_medium=curation

このLPならHTMLとCSSでも制作できます。

クラウドソーシングだと5万円くらいであります。

 

これからWeb制作を学ぶ人へ

以上がWeb制作の案件を取れるために必要なスキルです。

Web制作で最初から完璧を求めてやろうとすると絶対に挫折します。

深く学ぼうとするとキリがありません。

まずは完璧に言語を覚えるでなく、一つサイトを作ることを目標にしてください。

櫻田制作所

企業のホームページ、ランディングページなどデザインからコーディングまで行うことができます。お問い合わせ・ご相談は無料で行なっているので、お気軽にご連絡ください。



スポンサードリンク