正社員でボーナスなし残業代なしってメリットがないよね


スポンサードリンク

正社員なのにボーナスも残業代も出ない会社で働きたいと思いますか?

ぼくは前の職場、正社員になっても残業代もボーナスも出ない会社で働いていました。

だから、ボーナスというものを受け取ったことがないんですよね。

「そんな会社本当にあるのかよ」って突っ込みたくなる人もいると思うけど、結構ありますよ。

特にベンチャーとかは成果主義だから裁量労働制で残業代もボーナスもなしってところは多いです。

これから転職や就職を考えている人は条件面もしっかりしているかを調べる必要があります。

もちろん、仕事はお金が全てじゃないけど、納得した条件で働かないとだんだん働くのが辛くなってしまいます。

とくに男は。

残業代もボーナスない会社はろくな会社じゃない

ボーナスも残業代も出ない会社は従業員のことを考えていません。

まず、残業代を出さない時点で従業員をコストとしか見ていないんですよ。

経営者だけが得する仕組みになっています。

だって、残業代が出ないということは従業員が長時間労働をすればするほど、仕事に対する人件費は安くなるからね。

それ対して従業員はどんなに長時間働いても1円もお金になりません。

ボーナスもないので、月の収入はずっと変化しません。

ちゃんと働きを評価してくれる会社ならいいんですが、残業代を出さない経営者って頭が悪いんですよ。

もし、人件費を気にするなら一番最初にやるのは残業代の廃止じゃなくて、業務の工程の圧縮です。

そんな工夫もせず、「裁量労働制だから残業代出ないよ」というのは全然頭を使っていません。

現場を見て経営する気なんて全然なくて、数字やデータだけで経営しようとしているろくでもない会社です。

何だかんだでお金がモチベーション

ボーナスなし残業代なしって結構ベンチャーに多いけど、そういう会社って「働きがい」とか「やりがい」って言葉を使ってきます。

当然仕事をする上で「やりがい」は大事だけど、それだけじゃやっていけません。

一番自分の評価が目に見える形になるのがお金です。

だって、給料が増えた瞬間が何だかんだで一番嬉しいじゃないですか。

今まで欲しいけど買えなかったもの買えるようになるわけですから。

経営者は「やりがい」とか言うけど、お金も含めた上でのやりがいだよね。

残業代すら払えない会社って正直経営的にやばい

ボーナスがないのは100歩譲れるかもしれないけど、残業代が出ない会社って経営的にやばくないか?

残業代を払えない会社って事業として成り立っているのかな。

従業員に無理させないと会社が回らないわけでしょ。

ボーナスとか残業代とか言ってられないほど、コストを削りたいわけです。

そんな会社が存続できるとは思えないなあ、、、。

残業代もボーナスも出ないってある意味危険サインだから転職や就職するときは注意しましょう。

もし、今沈みゆく船にいるのであれば脱出したほうがいいですね。

この記事を読んだ人はこちらも読んでます

第二新卒におすすめの7つの転職エージェント

会社を辞めたいと思うあなたへ6つの選択肢

フリーターでも正社員になれる!おすすめ就職エージェント6選



スポンサードリンク