いい求人の探す方法は物件を探す時と同じって知っていた?


スポンサードリンク

突然ですがいい求人の探しかたって知っていますか?

実は賃貸物件の見方と会社の求人の見方って結構共通点があるんですよ。

もちろん、「どっちも生活に関わる重要な話」なんて当たり前のことは言いません。

2分で読めるのでどうぞそのままで!

いい物件の探しかたといい求人の探しかたが一緒ってどういうこと?

賃貸物件を見ていて明らかにこれは無理やり褒めているだろって物件ありますよね。

例えば、こんな感じ

  • コンビニが近くて便利!
  • 一人暮らし用物件!
  • トイレと風呂が別!
  • 綺麗なお部屋です!

 

いやあ、これ見てここに住もうって思いますか?

ここに書いてあることって当たり前のことじゃないですか。

つまり、この物件はこれくらいしか褒めるとこがないってことです。

まさしく無理やり褒めている。

求人も転職もこれと一緒です。

あまりに当たり前のことしか載っていない会社は魅力という魅力がないから無理やり褒めようとしているんです。

 

明らかにやばいだろって会社の具体的な見分けかた

1:「笑顔が絶えない」と書かれている求人

笑顔が絶えない会社

素敵ですね。

でも求人票にわざわざ書くことですかね。

笑顔が絶えないのが普通だったらわざわざ求人票に書く必要ありません。

「笑顔が絶えない」とわざわざ求人票に書くということはその会社にとって笑顔で仕事をするのが当たり前じゃないと白状しているようなものです。

あと、アットホームな雰囲気とかって言っているところも正直怪しいですね。

 

2:書いていることに具体性がない求人

じゃあ、ものすごい立派なことを書いてある求人がいいのかというと、そうとは限りません。

例えば、「アジアナンバー1を目指す会社です」って書かれている求人。

一見すごいこと言っている感じですよね。

でも、何を持って「アジアナンバー1」と言えるのでしょうか。

 

拠点数?

従業員数?

売り上げ?

どの分野で頑張るの?

このようにすごいことを言っていても具体性がない会社は事業計画とかやることがメチャメチャぶれています。

ぼくがいた会社まさしく「アジアナンバー1を目指す」と言っている会社でしたが、事業計画がめちゃくちゃでした。

そもそも何を持ってナンバー1なのか誰も語れないのです。

「〇〇部門の売り上げで5年以内にアジアナンバー1」と、書かれているなら具体性があってまだ信用でします。

求人票を見るときはちゃんと具体的なことが書かれているかにも注目しましょう。

 

とはいえ一人で求人を探すのは大変

求人票がその会社の全てではないので、一人で良し悪しを判断するのは大変です。

一番いいのは知り合いとか友人が働いている会社のコネとか使って入ることなんですが、そんなもの持っている人は少ないです。

そういう人は転職エージェントを利用しましょう。

 

転職エージェントは求人探しを手伝ってくれる場所

みなさんがよく効く転職サイトも確かに求人はたくさんありますが、応募して探しまで自分でしなくてはいけません。

でも、転職エージェントならあなたの希望や強みを把握した上で求人を紹介してくれます。

面接のセッティングまでやってくるし、面接対策もしてくれるんです。

下の記事は転職エージェントについてまとめものなので、転職を考えている人は必ずチェックしましょう。

櫻田制作所

企業のホームページ、ランディングページなどデザインからコーディングまで行うことができます。お問い合わせ・ご相談は無料で行なっているので、お気軽にご連絡ください。



スポンサードリンク